ここから本文です

小倉智昭、雨天中止を選ばなかった阪神は「スポーツマンシップのある素晴らしい球団」

10/18(水) 10:24配信

デイリースポーツ

 キャスターの小倉智昭が18日、フジテレビ系「とくダネ!」で、クライマックスシリーズでDeNAに敗れた阪神について。15日に豪雨の中、試合を敢行したことに「スポーツマンシップのある素晴らしい球団」と褒めたたえた。

 番組冒頭、大の野球ファンである小倉は「昨日、セントラルリーグのクライマックスシリーズで、DeNAが阪神を破りまして。天達もご機嫌だと思いますが」と、DeNAファンである気象予報士の天達武史氏に呼びかけ、天達氏も「嬉しいです」と満面の笑みを浮かべた。

 続けて小倉は「改めて思ったんですが」と切り出し、「1日順延で昨日(試合を)やったじゃないですか。あの泥んこの、DeNAが勝った試合、あれをもしも雨で中断、中止していれば、阪神はそのまま行けたんだと思う」と、豪雨で悪コンディションにも関わらず試合を強行したことに触れた。

 そして「そういう意味では阪神はスポーツマンシップのある、素晴らしい球団だと改めて思った」と、試合をせずに勝ち上がろうとしなかった阪神の姿勢を評価していた。

最終更新:10/18(水) 11:45
デイリースポーツ