ここから本文です

「歩くように」が飛距離アップのコツ! 飛ばしのフットワークを覚えよう【安楽拓也の痛快!飛ばし塾】

10/18(水) 13:47配信

みんなのゴルフダイジェスト

足を踏み込んで腰を回す

みんなのゴルフダイジェスト編集部

自身400ヤードを超える記録を持つドラコン選手であり、2017年のレッスン・オブ・ザ・イヤーを受賞した安楽拓也プロは、「バックスウィングからダウンスウィングにかけて『腰を切る』イメージはない」と話す。では腰を右から左へ回すにはどうすればいいのだろう?

アドレスで固まる人、必見。ゴルフの始動は「逆に動く」とやりやすい!? 【安楽拓也の痛快!飛ばし塾】

「腰を右から左へ動かすために使うのが『フットワーク』です。とにかく足を踏み込むこと。実際に歩きながら振ってみましょう。すると、体が回転する感覚がわかると思います。このように『歩きながら振る』ためには、バックスウィングで右足を踏み込み、逆にダウンスウィングでは左足を踏み込むこと。交互に踏めば、歩きながら振ったときのように、必ず体は回っていきます」(安楽)

腰を切るのではなく、両足を交互に踏み込むことで腰を回転させる。このフットワークが、飛ばしには必要不可欠なものだったのだ。

みんなのゴルフダイジェスト編集部