ここから本文です

雷鳥軍団がラーメン“店員”に 高岡の店舗でもてなし

10/18(水) 14:52配信

北日本新聞

 高岡市上北島のラーメン店「麺家やす」(寺島康博店長)は18日、プロ野球・ルートインBCリーグの富山GRNサンダーバーズの選手とファンに感謝を込め、ラーメンを1杯390円で提供した。ユニフォーム姿の選手が“店員”としてラーメンを運び、ファンを喜ばせた。

 同店では同球団の石野公一郎選手がアルバイトとして勤務。試合や練習がある日は選手やファンの交流の場となっているという。

 この日は「ありがとう」の意味を込め、ラーメン6種類を390(サンキュー)円で提供。ユニフォーム姿の石野、後藤庸輔、高山亮、鈴木悠史の4選手がスタッフとして料理を運ぶなど、大勢の来店客をもてなした。

 寺島店長は「夢のために頑張っている選手やファンの皆さんに、ラーメンで感謝の気持ちを表したい」と話した。

北日本新聞社

最終更新:11/1(水) 11:16
北日本新聞