ここから本文です

【動画】広く冷たい雨に 関東はまた12月並みの寒さ(19日7時更新)

10/19(木) 7:12配信

ウェザーマップ

 きょうは日本の南にある前線が北上するため、広い範囲で雨となり、雨脚の強まるところもあるでしょう。関東地方では気温がきのうより大幅に低くなるため、体調管理にお気をつけください。

 前線に伴う雨雲が九州から東北南部にかかっていて、雨脚の強まっているところがあります。きょう晴れるのは北海道が中心で、そのほかは雨が降りやすく、全国的に気温はこの時季としては低めとなるでしょう。けさは北日本や関東で今シーズンいちばんの冷え込みとなり、稚内で初雪、札幌で初氷と初霜が観測されました。東京都心も午前6時半ごろに10℃を下回り冷え込んだ朝を迎えました。関東地方では日中も気温がほとんど上がらず、東京の最高気温は12℃と、再び12月中旬並みの寒さが予想され、さらに北寄りの風が強めに吹きそうです。きのうとの気温差が大きくなるため、厚手の上着を羽織るなど、服装選びや体調管理にご注意ください。
午後になると、西日本では雨のやむところもありますが、東日本は一日雨が降りやすく、夕方頃には雨脚の強まるところもあるでしょう。

 大型で強い台風21号は、発達しながらフィリピンの東を北上しています。南西諸島ではきょうから次第に風が強まる予想で、うねりと高波にも注意が必要です。21日(土)には非常に強い勢力となり、22日(日)にかけて沖縄に接近する見込みです。さらに、来週はじめには本州に接近するおそれがあります。また、台風の接近前の週末にも前線の影響で大雨となるおそれがあるため、早めの備えが大事となりそうです。(気象予報士・及川藍)

最終更新:10/19(木) 7:12
ウェザーマップ