ここから本文です

【映像】英パラシュート殺人未遂裁判 細工の仕方をビデオで検証

10/19(木) 15:02配信

アフロ

 陸軍上官の元妻のパラシュートに細工して殺害を企てたとして殺人未遂の罪で起訴された陸軍軍曹の公判で、イングランド南部ハンプシャー州ウィンチェスターの王立裁判所は18日、ビデオ映像で落下傘への細工が5分で可能であることを検証した。
 エミール・シリアーズ被告(37)は2015年4月5日、殺害を意図して、元妻であり陸軍士官で落下傘教官でもあるビクトリア・シリアーズさんのパラシュートに細工したとして訴えられている。
 検察は、軍曹がウィルトシャー州ネザーエイボンにある陸軍飛行場のトイレで、翌日使用するパラシュートに細工したと主張。陪審員がその方法を示すよう要請したことから、ビデオ映像の検証となったもの。
 地上約1200メートルからダイブしたが、パラシュートは主、予備とも開傘せず、ビクトリアさんは地上に激突、大怪我をしたが、奇跡的に一命は取り留めた。

(イギリス、ウィンチェスター、10月18日、映像:PA/AFLO)

最終更新:10/19(木) 15:02
アフロ