ここから本文です

ドコモ「2画面」スマホ発表 中国メーカーと共同開発

10/19(木) 14:17配信

ホウドウキョク

ホウドウキョク

ドコモが、折り畳み式の「2画面」スマートフォンを発表した。
2018年1月に発売されるNTTドコモの2画面スマホは、中国メーカーと共同開発したもので、それぞれの画面に別々のアプリを起動させることができる。
また、広げることで1つの大画面になり、地図や画像などを大きなサイズで見ることができる。
また、ドコモは2018年春から提供を始めるAIを使ったサービスでは、スマホやタブレットに声をかけて音楽を流したり、料理のレシピを表示したりできる。
一方、ドコモは2018年5月から、4年以上契約している利用者向けにポイントを使った新たな割引サービスを始める。
新サービスでは利用料金の割引を受けるか、買い物に使える「dポイント」の割引率優遇を受けるかのどちらかを選ぶ。
ソフトバンクやKDDIも長期ユーザーへのポイントの優遇サービスを始めていて、顧客獲得競争が激しさを増すとみられる。

最終更新:10/19(木) 14:17
ホウドウキョク