ここから本文です

未来型バレエ&ヴォーカルユニット「・POINT」、デザイナー・小篠ゆまとコラボしたライブショー

10/20(金) 21:30配信

デビュー

 渋谷ヒカリエで開催されている『Amazon Fashion Week Tokyo』内で20日、ショー「YUMA KOSHINO presents Zenballet Revolution」が行なわれ、女性4人組バレエ&ヴォーカルユニット「・POINT(ポイント)」がライブパフォーマンスを繰り広げた。

【写真】女性4人組ユニット「・POINT」のアーティスト写真。ショーの模様。

 「・POINT」は現代的なEDM(エレクトロニック・ダンス・ミュージック)と、伝統に根ざした美しいクラシックバレエを掛け合わせ、新しい表現に挑む4人組バレエ&ヴォーカルユニット。卓越したバレエの技を持つ4人のメンバーが歌うという、ありそうでなかったユニットだ。

 今回出演した「YUMA KOSHINO presents Zenballet Revolution」は、渋谷ヒカリエを舞台に、西洋の極みであるクラッシック・バレエと和の思想文化を交差させ、自立女性の「美」を表現するスペシャル・エクスペリエンス・ショー。ファッションデザイナー・小篠ゆまがプロデュースした衣装を纏い、最新の音楽と映像が融合した日本発の未来型バレエアートを発信した。

 雅楽の「抜頭」をモチーフにしたアップテンポなダンスチューン「Bad Toes~Batou~」、バレエ・リュス/La Chatte(牝猫)をオマージュし、近未来、ロボットが人間に恋をするという設定の「Randomize Me」、日本語の歌詞で構成される和のイメージの「MAIHANA-舞華-」など、浅田祐介プロデュースによる最先端のサウンドと、VJ浅田真理の映像が溶け合う中、・POINTのダンスが見事にシンクロ。バレエ、ファッション、アート、テクノロジーが融合したライブショーとなった。

最終更新:10/20(金) 21:30
デビュー