ここから本文です

境線も「ICOCA」エリアに JR西日本初「車載型IC改札機」を導入

10/20(金) 7:10配信

乗りものニュース

2019年春に導入予定

 JR西日本米子支社は2017年10月18日(水)、ICカード乗車券「ICOCA」のサービスを境線(米子~境港)に導入すると発表しました。

【路線図】米子と境港を結ぶ境線

 開始は2019年春の予定。JR西日本で初めて「車載型IC改札機」を導入し、境線の列車内でICカードが利用できるようになります。終点の境港駅(鳥取県境港市)にはIC専用型の改札機が設置される予定です。

 利用できるICカードは「ICOCA」のほか、全国相互利用対象の「Kitaka」「PASMO」「Suica」「manaca(マナカ)」「TOICA」「PiTaPa」「はやかけん」「nimoca」「SUGOCA」も含まれます。サービスの詳細や開始日などは、決定次第改めて告知されます。

乗りものニュース編集部