ここから本文です

【映像】熊のサーモン捕食に大接近 露カムチャツカ半島南部

10/20(金) 12:34配信

アフロ

 ロシア・カムチャツカ半島南部を流れるオゼルナヤ川で撮影された映像。

 1頭の熊がオホーツク海から遡上してきたサーモン(ベニザケ-Sockeye salmon)を捕食する。
 
 川の先にはクリル湖があり、同地域は世界最大のサーモンの産卵地として知られる。そのため熊の生息数も豊富だ。

 映像を撮影したロシア人カメラマンのミハイル・コロステレフさんは、英紙デイリーメールに「彼は毎日、橋の近くで魚を狙っていて、数多く捕らえていた。魚が近づくまでじっと動かず、ずばりと攻撃するのだ」「熊への接近は本当に刺激的な瞬間だった。とても近くて、息遣いまで感じることができた」と撮影時の感動を話している。

(ロシア、カムチャツカ半島、2017年10月17日配信 映像:Caters News/AFLO)

最終更新:10/20(金) 12:39
アフロ