ここから本文です

「飲む点滴」甘酒を使ったバナナパンプディングで、ほんのりオシャレな朝食を!

10/21(土) 21:20配信

投信1

「毎日しんどい仕事をして疲れてるので料理なんてできない!  だけど外食や市販の弁当ばっかりだとよけいに身体が疲れるしお肌も荒れちゃうかも!」ーーそんなアナタの腸内を少しでも元気にすべく、塩麴、味噌、納豆、ヨーグルトなどの菌まみれの発酵食品を使ったお手軽レシピをご紹介。

バナナパンプディングの写真を見る

*****

秋から冬へ。季節の変わり目にはなんだか気分も変わり、普段やらないことをやりたくなりませんか?  ブランケットを引っ張り出し、ココアなんぞをいれ、途中まで読んで放置してた本を読んでみたり、部屋を微妙に模様替えしてみたり、普段はいい加減に食べている朝食に凝ってみたり。

そこで私は最近「ほんのりとオシャレなんだけど簡単で、身体にも良い」という、ステキな朝食にハマっております。「飲む点滴」とも言われている栄養豊富な甘酒にフルーツや卵など、色んな種類のものが一皿で食べられるのが嬉しいのです。

【甘酒入りバナナパンプディング】(1~2人分)

食パン(6枚切り)…1枚
バナナ…1本
卵…1個
A.甘酒(ストレートタイプ)…100ml(※)
 牛乳または豆乳…50ml

※ 甘酒は濃縮タイプなら50mlを150mlの牛乳か豆乳で割るなど、お好きな甘さで調節してください。

【作り方】

 1.パンとバナナは一口大に切り、耐熱容器に並べる。
 2.卵を割りほぐしてAを混ぜ、1に流し入れる。
 3.電子レンジに入れ、500wで2分加熱したあと、トースターに移し、5分加熱する(※)。お好みでシナモンをふりかける。
※トースターから出すとき、あっつあつなので気を付けてください。

パンプディングなんて、洒落てませんか!  しかも電子レンジとトースターで作れる手軽さも嬉しい。女性はもちろん、男性にも喜ばれそう。コーヒーか紅茶を入れ、BGMでボサノバなんて流したらもう気分は映画のヒロインorヒーローですよ! 

パンはバケットでもおいしい!  もし固くなったものだったらしばらく液体に浸けておいた方がいいかもしれませんね。

さらに私、ステキなアレンジを考えたのです。先日、クラシカルなパーラーでいただいた「だし巻き卵を挟んだサンドイッチ」がとびきりおいしかったのです。これはもしや、このレシピでアレンジできるかも…と思い、作ってみました。

【おかずパンプディング】(2人分)

食パン(6枚切り)…1枚
卵…1個
だし汁またはコンソメなど(※)…100ml
牛乳または豆乳…50ml
塩または塩麴…少々
ミニトマト…1/2~1パック
ソーセージ…3本くらい(お好みで)

※ だしによって塩分が強いものなどありますので、味をみながら調節してください。

【作り方】

 4.パンを一口大に切り、ミニトマトは洗ってヘタをとる。ソーセージは一口大に切り、耐熱容器に並べる。
 5.粉末だしなら少量のお湯で溶き、分量の水と牛乳または豆乳と塩または塩麴を入れる。
 6.卵を割りほぐして2を混ぜ、1に流し入れる。
 7.電子レンジに入れ、500wで2分加熱したあと、トースターに移し、5分加熱する。
このレシピで作ってみました。塩の代わりに塩麴を入れたら菌力(? )もアップ!  お好みでオリーブオイルを回しかけて黒胡椒をひいたらもう、ワインを開けるしかないですね。

ピザ用チーズをかけてから焼くのもアリ。トマトの代わりにブロッコリーやアスパラなど、好きな野菜を入れても良し。好きな映画のサントラやビックバンドのジャズのレコードに針を落として秋の夜長を楽しむ…なんてぇのもステキです! 

さらに!  バナナ入りもおかずバージョンも、ヨーグルト(水切りヨーグルトだとなお良し)をかけて食べてもおいしいですよ!  乳酸菌も加えて、さらに菌力を高めてくださいませ~。

おのみさ

最終更新:10/30(月) 15:45
投信1