ここから本文です

次期エスティマ!?トヨタがコンセプトカーを世界初公開!【週間人気記事ランキングTOP5】

10/21(土) 10:30配信

オートックワン

この1週間でよく見られていたオートックワン自動車ニュースをランキング形式で紹介します。

>>次期エスティマ!?「Fine-Comfort Ride」や未来のハイエース?いま話題のクルマを写真でチェック!(画像136枚)

今週忙しくてなかなかチェックできなかったという方必見!これさえ読めば今話題のクルマ・最新情報がわかります!

1位:トヨタが新型エスティマを示唆か、現行より全高を約10cm低くスタイリッシュミニバンに!FCVで航続距離1000キロも実現

トヨタは、新型エスティマを示唆するミニバンコンセプトモデル「Fine-Comfort Ride」を東京モーターショー2017で世界初公開することを発表しました。

ボディサイズは、全長4830×全幅1950×全高1650(mm)と、全高は現行エスティマより約10cm低く設定されており、箱型ミニバンとは異なるエスティマらしいスタイリッシュなスタイルとなっています。

2位:これが未来のハイエースか!?カーゴ・ビジネス・アスリートの3モデルを世界初公開

先週に引き続きランクイン!トヨタ車体が東京モーターショー2017で世界初公開する、LCVコンセプトのカーゴ、ビジネス、アスリートの計3モデル。

画像を見ると近未来的な印象を受けますが、もしかしたら未来のハイエース的位置づけなのかもしれませんね。

オートックワンでは東京モーターショーで取材する予定なので、お楽しみに!

3位:VW、280馬力のフラッグシップ5ドアクーペ「新型アルテオン」を発売

フォルクスワーゲン グループ ジャパンは、日本における新たなフラッグシップモデルとなる新型Arteon(アルテオン)を10月25日より発売します。

グレードは、R-Line 4MOTION/R-Line 4MOTION アドバンスの2グレードで、価格(消費税込)は、R-Line 4MOTIONが549万円、R-Line 4MOTION アドバンスが599万円となっています。

なお、新型アルテオンは、10月28日から一般公開が始まる東京モーターショーに出展されます。

4位:レクサス、新型LSを発売…斬新なクーペシルエットを採用し、価格は980万円から

レクサスは、フラッグシップセダンのLSをフルモデルチェンジし、2017年10月19日より発売しました。

価格(消費税込)は、LS500(ガソリン車)が980万円~1540万円、LS500h(ハイブリッド)が1120万円~1680万円。

GA-Lプラットフォームを採用したことで、走りを予感させる斬新なクーペシルエットとなっています。また、インテリアは、運転に集中できるコックピットとくつろぎの空間が融合しています。

5位:レクサス 新型LS、TRD「F SPORT PARTS」のさりげないカスタムがかっこいい

トヨタテクノクラフトは、レクサス LSのフルモデルチェンジに合わせ、スポーツパーツ「F SPORT PARTS」を発売しました。

シンプルながら空力性能のトータルバランスを高めたエアロパーツと、高級感がありつつもスポーティなデザインのスポーツマフラー、20インチ・21インチ鍛造アルミホイールなどを設定しています。

ゴテゴテのカスタムではなく、このさりげなさがLSの高級感を引き立たせています。

最終更新:10/21(土) 10:30
オートックワン