ここから本文です

池上氏 安倍首相との中継時に花付けが…岸田氏にクレーム「ルールのはず」

10/23(月) 0:26配信

デイリースポーツ

 ジャーナリストの池上彰氏が22日、自身が担当した選挙特番「池上彰の総選挙ライブ」で岸田文雄政調会長に、安倍首相との中継時に当選確実となった候補者の名前に花をつけていく“花つけ”が行われ、インタビューがスムーズにいかなくなったことについて、不満を訴えた。

【写真】安倍首相『好きな女性のタイプ』バラされる

 岸田政調会長よりも前に、池上氏は安倍首相とのインタビューを行った。途中、自民党事務所内で当選確実が出た候補者の名前が自民党側でアナウンスされ、池上氏の質問を安倍首相が聞き取れなかったり、放送上でもやり取りが聞き取りにくくなる事態が起きた。

 池上氏は、岸田政調会長とのインタビューの冒頭で、「安倍さんとのやり取りで声が聞こえなくなってしまった。安倍さんとのやり取りが聞こえない。テレビ局との中継ではそういうことをしないのがルールのはず。極めて異例だったと思う。こちらと安倍さんとのやり取りがうまくいかなかったことについて、極めて異例だったとお伝えしておきます」と訴えた。

 これに岸田政調会長は「ご迷惑をおかけしたとしたらお詫びを申し上げなければならないと思います」と陳謝。くしくも、このインタビューでは政治家の身近で取材をする政治記者への「次の総理になってほしい人は」というアンケートで1位に選ばれたことを中心にやり取りがなされた。その理由の一端が分かる受け答えだった。