ここから本文です

ドッケン、アイラ・ブラックがツアーに参加

2017/10/24(火) 18:11配信

BARKS

ギタリストのアイラ・ブラック(元ヒーゼン、リジー・ボーデン、Vicious Rumors)が、11~12月にアメリカで開催されるドッケンのツアーに参加することを発表した。

◆アイラ・ブラック コメント

ブラックは、9公演で“代役”としてプレイするという。「ドッケンとプレイするなんてすごくエキサイティングだ。あの素晴らしい曲をライブでプレイできるなんて、大変な栄誉だ。ジョージ・リンチの常軌を逸したソロのことは言うまでもない!」と、コメントしている。11月2日にヒューストンで初公演が開かれる。

現時点で、ドッケンからの声明はなく、ジョン・レヴィン(G)がこれらの公演に参加するのかしないのか、参加できないのであればその理由等の説明はなされていない。

ドッケンは11月の北米公演前に、今月終わり、メキシコで3公演を開く予定。

フロントマンのドン・ドッケンは最近、バンドは秋にニュー・アルバムの制作を始め、2018年にリリースする予定だと話していた。

Ako Suzuki

最終更新:2017/10/24(火) 18:11
BARKS