ここから本文です

【映像】アナグマの巣穴で迷子に 英消防の先端技術で迷犬救助

10/24(火) 17:39配信

アフロ

 イングランド南東部で散歩中にアナグマの巣穴に落ちたテリアが10月19日、地元消防救助隊のハイテク装備で無事救助された。
 ジャック・ラッセル・テリアの「アルビン」は、バッキンガムシャー州チェサムの雑木林を、飼い主のイアン・カレンさん夫妻と日課の散歩中に、無数にあるアナグマの巣穴に落ちた。
 飼い主の要請でレイ・ヒル消防署から救助隊が出動。アナグマは法律で保護が義務付けられており、迷い犬の救助作業中にアナグマが傷つけられることがないように監督するために、地元の動物虐待防止協会(RSPCA)からも係官が派遣された。
 アナグマの巣穴が現在は使われていないことが確認され、巣の中に小型テレビカメラのケーブルを入れて探したところ、地上から3メートル程下にいるアルビンを発見。無事救出に成功した。

(イギリス、チェサム、10月23日、映像:SWNS/AFLO)

最終更新:10/24(火) 17:39
アフロ