ここから本文です

アベンジャーズ×デザイナー五十嵐LINDA渉!岡田結実が“カワイイ”特注衣装で魅了

10/25(水) 13:20配信

映画.com

 [映画.com ニュース]タレントの岡田結実が10月24日、都内で行われた映画「アベンジャーズ インフィニティ・ウォー」のPRイベントに出席した。「アベンジャーズ girls ハロウィーンパーティ」と題したイベントで、“カワイイ”を総合的にプロデュースするファッションデザイナーの五十嵐LINDA渉が手がけたアイアンマン仕様の衣装に身を包み、ランウェイを闊歩(かっぽ)。「アベンジャーズの一員になれた気がする夢のステージです」と瞳を輝かせた。

「アベンジャーズ girls ハロウィーンパーティ」の模様はこちら!

 アイアンマンのボディカラーであるゴールドと赤を基調に、チュールやブーツといったアイテムで女子らしさを演出した華やかなファッションに、岡田は「アイアンマンのイメージに合わせたスパンコールのキラキラ具合がすご過ぎます! こんなにも再現されていて、ビックリしています」。ランウェイ上でヒラヒラと舞うチュールもお気に入りだといい、「ちょうどいい透け感ですし、ヤンチャで大人っぽさもありキュンとくる」と無邪気に語った。

 ステージに、アイアンマンとキャプテン・アメリカが駆けつけると、岡田は「格好良すぎて、変な汗が出ますね」と興奮しきり。思わず「キャプテン・アメリカが大好き。次はキャップのコスプレをしたい」と“本命”を明かし、隣に立つアイアンマンを嫉妬(しっと)させたが、「キャップはパパッと作戦を決めてくれるので、デートコースやおいしいお店を全部調べてもらって、1日中楽しませてくれそう。優柔不断な男性を見ると『もう!』ってなっちゃうので(笑)」と“キャプテン・アメリカ派”を譲らなかった。

 映画はマーベル・ヒーローが集結する「アベンジャーズ」シリーズの最新作。アイアンマン、キャプテン・アメリカ、ソー、ハルクらおなじみの顔ぶれに加えて、宇宙“最凶”アライグマのロケットら「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」のメンバーや、2018年3月1日に単独作品が公開されるブラックパンサー、スパイダーマンやドクター・ストレンジの参戦も決まっている。

 今回のイベント出演をきっかけに、マーベル作品に触れたという岡田は「男性が見るものだと勝手に思い込んでいたんですが、女子でもこんなに熱くなれるんですね。実際に映画を見て、イメージが覆りました」とすっかり夢中。「岡田結実もマーベルファンになりたいので、よろしくお願いします!」と宣言していた。

 イベントには、タレントの入矢麻衣、小林恵月、我妻美月、藤江萌が登場し、それぞれ、ソー、ブラック・ウィドウ、キャプテン・アメリカ、スパイダーマンをイメージした五十嵐氏プロデュースの衣装を披露した。

 「アベンジャーズ インフィニティ・ウォー」は18年4月27日、全米公開に先駆け日本で公開される。

最終更新:10/25(水) 13:20
映画.com