ここから本文です

手倉森コーチ、12月の東アジア選手権へ国内50人リスト作成

10/26(木) 7:04配信

スポーツ報知

 日本代表の手倉森誠コーチ(49)が25日、天皇杯の神戸・鹿島戦を視察した。

 12月に日本で開催される東アジアE―1選手権に向けて、国内組だけで50人のリストを作成したことを明かした。「選び終わるとJ1の選手だけになった。選ばれた選手は(ロシア)W杯への可能性が広がる。その気になって活躍してもらいたい」と期待した。26日は同大会への協力を要請するため、日本代表3選手を抱えるG大阪を訪れる予定。

最終更新:10/26(木) 7:04
スポーツ報知