ここから本文です

CD“大量不法投棄”に若者提案 「農家に寄付」「いろいろな人に配る」

10/26(木) 8:00配信

AbemaTIMES

 AKB48のCD585枚を山の中に不法に捨てたとして、32歳の男が16日に書類送検されていたことが分かった。男は「これだけの量のCDを家庭ごみでは捨てられないと思った」と話しており、CDに付いているAKB48総選挙用の投票券はすべて抜き取られていたという。この事件について、『原宿アベニュー』(AbemaTV)では原宿の若者にインタビュー調査を行った。

「同じアイドルファンとしては許せない。そういうことをする人が1人いると、みんなそういう風に思われるので」(19歳・男性/販売業)
「本当に好きなら買ったCDを売れないし、捨てられない気持ちはある。好きな人BOXというのが私にはあるが、(自分だったら)ボックスをめっちゃ増やして、そこにコレクションする」(20歳・女性/大学生)

 大量に購入したCDの使い道については様々な意見も。

「SMAPが解散する時、ファンの人がCDをたくさん買い込んで、いろいろな人に配ったというのを聞いて、そういう風にするのが誰も傷つかないかな」(20歳・女性/大学生)
「吊るしたらカラス除けとかになるから農家さんに寄付。引き取り手はあると思う」(21歳・女性/大学生)

(AbemaTV/『原宿アベニュー』より)

最終更新:10/30(月) 13:00
AbemaTIMES