ここから本文です

【フォトレポート】佐賀県各地に出没したラブリーチャーミーなニャースに密着!

10/27(金) 18:58配信

インサイド

佐賀県は10月25日に「ニャース気球佐賀襲来!気球の街でサガせ!ロケット団員1000万人!!」発表記者会見を行いました。その会見の様子と、その後佐賀市内の小学校など各地に出没したニャースの姿や、スタンプラリースポットなど、写真満載でお届けします!

【関連画像】

(こちらのページから拡大画像が表示できます。とにかく可愛いニャースがみたい!という方はどうぞ)

◆いざ、佐賀へ、県庁へ
午前9時半、東京から飛行機でやって来ました佐賀県へ。私佐賀には初上陸となります。


記者会見が行われるのは佐賀県庁。バスで移動して、いざ県庁へ。

会見の行われる佐賀県庁は右の大きい方。左は旧庁舎
ロケット団の垂れ幕が。隣との対比がシュールです

◆発表会見は、悪の組織とは思えない和やかな雰囲気に?


会見の現場に入ると、何やら怪しげな袋をいただきました。中には怪しい求人広告が…


しばらくすると、したっぱ団員の岩本さんから、会見の始まりが告げられます。


そしてロケット団のボスである「サカキ」に扮した、佐賀県知事の山口祥義さんが登場。ちょっとワルそうな雰囲気が大変お似合いですね。


アニメ「ポケットモンスター」においてロケット団のマスコット的な立ち位置のニャースも登場。お二人と共に、この度開催される「ニャース気球佐賀襲来!気球の街でサガせ!ロケット団員1000万人!!」の説明が行われました。

サカキ様こと県知事が、愛猫のペルシアンを可愛がる姿に、ニャースが嫉妬するシーンも
企画の1つ、「1000人でピカチュウ人文字に挑戦」の発表では、「ニャニャ?何でよりによってピカチュウなのニャ!」と憤りを見せていました
会見の最後には、県知事は「佐賀県はロケット団に全面的に協力します。ホワイトホール、白い明日をみんなで作りましょう!」と述べ、県知事とニャースが握手するシーンも。

ニャース「よろしくニャー」県知事「よろしく!」
この会見や行われるイベントの詳しい情報は、下記のページを御覧ください。
佐賀県のロケット団員求人広告の謎が明らかに…佐賀県のボス「サガキ」もニャース気球を歓迎

会見の後にはフォトセッションが行われました。スタンプラリーに参加してロケット団に入団すると貰える団員証も紹介されています。

こちらが団員証、2種類あるうちの1つです
その後は県庁前にて、ロケット団の「R」マークの旗が掲揚されました。団旗の元にニャースとしたっぱ団員の岩本さんが集います。他のスタッフの方もみんな「R」マークのTシャツを着ていますから、ほんとにロケット団が集まっているかのようでした。




◆野生のユーチューバーが飛び出してきた!?
続いては、スタンプラリーの会場の1つでもある、「県庁CLASS」へ。もともと知事室だった部屋を公開しているのですが、現在はロケット団仕様に模様替えされています。


サカキのパネルや、ロケット団とゆかりのあるポケモンたちのぬいぐるみも展示され、ロケット団ファンにはたまらない空間になっています。

「クレイジー団」のお二方
そして、ロケット団のムサシ、コジロウ、ニャースと写真を撮れるパネルが展示されているのですが… なんとここで、野生のユーチューバーに遭遇。近々動画を公開する予定とのことなので、、気になる方は是非チェックしてみてください。
YouTubeチャンネル
撮影終了しましたー! 動画は近々アップするのでお楽しみに! pic.twitter.com/Bqz5ap3uw4— クレイジー団 (@Crazydan_youT) 2017年10月25日

◆小学校ではニャースは大人気!
次にニャースは、佐賀市内にある嘉瀬小学校へと潜入。給食を終えてお昼休みの学校で、「ロケット団のニャース様がこの嘉瀬小学校に向かっている」と校内放送が流れると、「ワーーー」とものすごい歓声が上がりました。歓声どころか、地響きまで伝わってくるほどの大盛り上がりです!


ニャースとたわむれる、嘉瀬小学校4年生の子どもたち
ニャースは1人1人と握手を交わし、その後はみんなで記念撮影。子どもたちも大盛り上がりで、ヒゲを引っ張って遊ぶ姿も見られました。



果たしてこの中から、何人のロケット団員が生まれるのでしょうか?将来の幹部たちも紛れているのかもしれません。

それにしても、私が子供の頃から見ていたアニメのキャラクターが、今の子供達にも大人気で盛り上がっているのを見るのは、とても感慨深いものでした。そして、今年20周年と放送1000回を迎えるというアニメ「ポケットモンスター」、その凄さを改めて実感しています。

◆お昼ごはんとスタンプゲットだぜ!
小学校を後にして、少し遅いお昼ごはんに。せっかくですから、今回のスタンプラリーの会場となっているお店の1つに行ってきました。


「喫茶 アリユメ」というこちらのお店、大変オシャレで雰囲気の良い空間となっています。

佐賀名物「シシリアンライス」

私は、「美味しい」とオススメされたグリーンカレーをいただきました。プリプリのエビがまるまる1匹に、野菜もたっぷり。とても美味しくいただきました。かなーり辛かったので、苦手な方は注意しましょう。また、佐賀の名物であるシシリアンライスもオススメです。

ちなみに今回のスタンプラリー、飲食店のスタンプは店舗ごとに異なるようです。このアリユメでは「○ー○○○」、ロケット団にゆかりのあるとあるポケモンです。一体どのポケモンか是非考えてみてください。ちなみにソーナンスではありません。

他のスタンプもロケット団(ムサシ、コジロウ)にゆかりのあるポケモンになっているようですので、どんなポケモンスタンプに出会えるかも楽しみの1つになりそうです。

◆バルーンミュージアムはお土産たっぷり

お昼を食べた後に向かったのは、佐賀バルーンミュージアム。気球の町佐賀に行ったら、一度は訪れておきたい建物です。

ここにもニャースは登場していたのですが、私たちは別行動、佐賀県広報広聴課「サガプライズ!」で、ロケット団のしたっぱでもある岩本さんにインタビューを行いました。長くなってしまうので、後日別記事で公開予定です。

佐賀バルーンミュージアムのお土産屋さんは広いので、お土産もここで買っていくといいかもしれません。インタビュー記事では佐賀のオススメのお土産や観光スポットなども紹介予定です。

◆お城へGO、ニャースとお城はミスマッチ?
最後に向かったのは、佐賀城本丸歴史館です。佐賀城本丸御殿を忠実に再現したというこちらの建物。ここにロケット団の旗が立ち、ニャースが出没する…なんとも不思議な光景。もう二度と見る機会のないようなコラボレーションです。




お城の入り口「鯱の門」や本丸御殿の前で撮影をした後は、中へも潜入。薄暗い部屋の中で、ついにニャースにも悪の組織らしさが出てきました。でも…仕草は可愛らしいものばかり、やはりこの親しみやすさが人気の秘訣なのでしょうか。


ちなみに、このニャースが立っている位置。左から4番目の畳なのですが、当時領主の鍋島直正公が立っていた場所なんだそうです。「幹部昇進、支部長就任」どころか領主の立場に立ってしまったニャースはご満悦顔。


今回のニャースとの佐賀の旅、いかがでしたでしょうか?私は「ロマンシング佐賀」の頃から佐賀に行ってみたいなと思っていたので、来られてよかったなと。とはいえまだまだ回りきれていませんし、やはり気球が見てみたいところです。

みなさんも、是非この機会に、佐賀を訪れてみてはいかがでしょうか?ロケット団員になるのはもちろん、歴史ある建物を回ったり、11月1日~5日はバルーンフェスタも開催されます。楽しいひと時を過ごせること間違いなしです。

あ、それと… 遠方の方は、行くなら宿をとっておくことをオススメします。今回は日帰りの旅だったのですが、かなーり疲れました。それに、佐賀グルメももうちょっと味わいたかったところです。

最後になりますが、この記事内に含めることができなかった写真がまだまだたくさんあります。こちらのページからすべての画像を拡大画面で見られますので、是非ご確認して、ニャースに癒やされていってください。

取材協力:サガプライズ!PR事務局

最終更新:10/30(月) 18:56
インサイド