ここから本文です

にゃんこスターにテレビ初密着 睡眠時間2時間、オファー1週間100本超

10/30(月) 9:00配信

オリコン

 お笑いコンビ・にゃんこスターが、30日放送の日本テレビ系バラエティー『人生が変わる1分間の深イイ話×しゃべくり007合体SP』(後9:00)の『深イイ話』パートに登場。結成わずか5ヶ月だが、今年の『キングオブコント2017』で準優勝を果たすと1週間で仕事のオファーは100件以上と、またたく間に人気者の階段を駆け上がった。実は、カップルであることも告白するなど話題に事欠かない2人のラブラブな私生活と仕事の裏側を、テレビ初密着で明らかにする。

【写真】スーツ姿も可愛い!仕事中のアンゴラ村長

 縄跳びが上手なボケ担当のアンゴラ村長は、芸歴3年目で今年の3月に早稲田大学文学部を卒業したばかりの才女で、ルックスが“かわいい”と話題に。一方、帽子に短パンというポップな格好でツッコミを担当するスーパー3助は、芸歴15年目を迎える34歳。番組ではブレイクした後も都内のカラオケ店でアルバイトをするスーパー3助と、ベンチャー企業に勤めるアンゴラ村長が働いている姿も初公開する。

 現在テレビ番組出演や地方での営業で大忙しで、今の平均睡眠時間はなんと2時間。多忙を極めるなか、二人は移動中の車内では寄り添って寝たりとラブラブな様子。アンゴラ村長が隣で寝ている時に、スーパー3助にインタビューをすると「今は彼女として見てます」とデレデレ。しかし、「もし別れたらコンビは解消するのか?」というスタッフの質問には、スーパー3助は「別れてもコンビを続けたい」、アンゴラ村長は「別れたら解散」と食い違う場面も…。

 ブレイクした後も芸人以外の仕事を続けるスーパー3助はこの日、3年間務める都内のカラオケ店でアルバイト。ブレイク後、初出勤では「ドリンクバーはあちらになります。いってらっしゃいませ」といつものように接客するのだが、お客さんに気づかれることはあるのか…。一方、アンゴラ村長も都内のベンチャー企業でバリバリ働くキャリアウーマン。しかし、これまでの給料は会社が10万円、芸人が3千円。得意先へ営業電話かける新たな一面が明らかになる。

最終更新:11/18(土) 17:19
オリコン