ここから本文です

異色肌ギャル・miyako、老舗VAPEリキッドメーカー公式モデルに決定 

10/27(金) 19:03配信

デビュー

 『異色肌ギャル』をプロデュースし、世界から注目を浴びるmiyakoが、外務大臣賞を受賞したVAPE(電子タバコ)リキッドメーカーの老舗「MK Lab」の公式モデルに抜擢された。

【写真】異色肌ギャルのプロデューサー・miyako

 miyakoは、モデル、DJ、ライターなど様々な業界で活躍するマルチタレント。『#異色肌ギャル』のプロデューサーで、9月末には六本木ヒルズにて開催された『六本木アートナイト』に出演。テレビ朝日『お願い!ランキング』でカズレーザーを異色肌ギャル男にして共演を果たすなど、注目度上昇中の存在だ。

 miyakoを公式モデルに抜擢したMK Labは、国産リキッドとして業界初期から存在する人気シリーズ『MK VAPE original』や、2016年に外務大臣賞を受賞した和風ラベルと濃厚な味で人気の『Koi-Koi』(こいこい)シリーズ、アニメ&ゲーム業界とリキッドメーカーの初のコラボレーションリキッド『STEINS;GATE LABMEM ENERGY-FUTURE GADGET 92-』などを提供してきた老舗のVAPE(電子タバコ)リキッドメーカー。

 miyakoは、MK Labが第三のブランドとして打ち出す『CRITICAL MIDNIGHT(クリティカル・ミッドナイト)』の公式モデルに起用。ニコチンやタールが含まれていないVAPEの安全性をアピールする『愛する○○を守るならVAPEだろ!!!』のキャッチコピーに合わせたポスタービジュアルに登場している。miyakoは普段は非喫煙者だが、VAPEの煙には魔力を感じて魅了されつつあり、VAPE女子としてにわかに注目を浴び始めている。

最終更新:10/30(月) 14:42
デビュー