ここから本文です

田中亜土夢、ヘルシンキ退団を明かす…「ここでの経験、人生のプラスに」

10/27(金) 22:25配信

SOCCER KING

 フィンランド1部のヘルシンキに所属するMF田中亜土夢が、今シーズン限りで同クラブを退団することを明かした。同選手がツイッターを更新し、「ラストゲームで思いっきり表現したいと思います!」とつづっている。

 田中は現在30歳。2006年から2014年までアルビレックス新潟に所属し、2015年2月からヘルシンキでプレーしている。同選手はツイッターにて「フィンランドに来て、出会う人皆様に助けて頂き3年間プレーする事が出来ました。ここでの経験は確実に人生のプラスになり、今後に生かされていくと思います。フィンランドで出会った全ての人に感謝の気持ちを込めて、ラストゲームで思いっきり表現したいと思います!」とつづり、退団を明かすとともに感謝の意を示している。

 なお、ヘルシンキの公式HPにも「アトムは土曜日にブルー・ホワイトのユニフォームを着て最後の試合に臨む。日本人選手はこの3シーズンで非常に人気のある選手になった。ケガに苦しんだが、22ゴールを挙げて成功してみせた」と記されており、退団することが明らかにされている。

 フィンランドでの3年間を経て、次のステップはどのような形になるのか。田中の今後に注目だ。

SOCCER KING

最終更新:10/27(金) 22:25
SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報