ここから本文です

超特急イチ、メンタルが強いのは? 7人でカラダを張ったミッションに挑戦

10/31(火) 18:00配信

オリコン

 メインダンサー&バックボーカルグループ・超特急の7人が、11月6日よりスタートするTBS系バラエティー番組『ハガメン!mini7』(毎週月~水 夜3:00~4:00『カイモノラボ』内))に出演。これまでリョウガ(3号車)・ユーキ(5号車)・ユースケ(6号車)が出来そうで出来ない“ちょい”メンタルをやられるミッションに挑んできたが、11月からメンバー全員そろってが参加することとなり、コーイチ(1号車)は「おかげさまで、良いメンタルを鍛えられました」と手応えをにじませ、タクヤ(4号車)は「やる前に、3人がやっていた時の話を聞いて、すごい過酷だったって聞いていたので不安だったけど、いざこうやってみると楽しかった」と満足げに明かした。

【オフショット】おそろいツナギで無茶振り挑戦

 メンバーで一番“鋼のメンタル”の持ち主についてユーキはユースケを指名。「最近はやたら強いですよ。どんな場所でも、エレベータの中でも、恥ずかしがらずに、普通は恥らうことを普通にする。メンタルないと出来ないなって思います。そうゆう所は恐れないなって。ライブやりすぎて、感覚が狂い始めているのかなと」と紹介するとカイ(2号車)も「味スタの数万人の前で変顔をしている男ですからね」と納得。

 一方、『三位一体となりTシャツを早く着ろ』『顔にボールを挟んで缶8本を積み上げろ!』などカラダを張ってメンタルを鍛えるなか、一番成長したメンバーについてユースケは「タカシです。頑張っていたし、ボクと対戦する時も正々堂々とやってくれたのがうれしかったですね。自分に逃げなかった」と絶賛し、タカシ本人は「リョウガですかね。自分でも言ってましたけど『オレ、鋼のメンタル持っている』って今回の収録を通して、言っている意味がわかってきた気がして、恐れない感じがあるなって思いました」と感心。「タクヤのバラエティーセンスが光っていた」(リョウガ)「ユーキ。バカじゃないことをいっぱいしていたので、なんかあるのかなと思いました」(コーイチ)などそれぞれの活躍を称え合った。

 心強い仲間が増えたことに、リョウガは「3人の時もすごく楽しいですが、フルメンバーがそろうと安心感がありのびのびやることが出来たなと。メンバー的にもユーキとユースケが3バカの2人なので、あまりボクがボケすぎると、というところもあるんですけど、今回は、突っ込んでくれる人もたくさんいたから、自由に楽しく遊ばせて頂きました」とのびのび収録できたよう。ユーキは「普段見られない超特急の姿というか、僕たちも普段しないような久々に『こんなことしたわー』って言うことがたくさんあったのでこういう姿を8号車(ファン)に見てもらえたらなと」と自信を込めていた。

最終更新:10/31(火) 19:03
オリコン