ここから本文です

ミズノ契約のファッションリーダー?小鯛竜也の存在感

2017/10/29(日) 17:21配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

◇国内男子◇マイナビABC選手権 最終日(29日)◇ABCゴルフ倶楽部(兵庫県)◇7217yd(パー72)

【画像】考える小鯛

台風22号の接近に伴う豪雨により最終日が中止となり、第3ラウンド終了時点で単独首位にいた小鯛竜也がツアー初優勝を飾った。17歳でプロ転向してから11年目での初タイトル。「本当に長かった。3日間であれ4日間であれ、僕の中では変わらない1勝。JT(最終戦の日本ゴルフシリーズJTカップ)に出られるとは思っていなかったので楽しみ」と喜びに浸った。

趣味は「ファッション」と、こだわりは強い。「ゴルフをするときも自分でウェアを選ぶのが好き。プライベートも気を使いますね」と話し、ウェア契約を交わす「GOTCHA GOLF」(ガッチャゴルフ)の公式ホームページではモデル役として登場。バリエーション豊かなウェアで、プロモデル顔負けの着こなしを披露している。

キャップへのこだわりも人一倍だ。2年前にミズノと契約するとき、同社製品になかったつばが平らなフラットキャップの製作を依頼。「関西人なので目立ちたいんです。当時は日本人でかぶっている人がいなかったので、無理を言いました」。こうして誕生したミズノ初のフラットキャップは今年から一般販売され、ミズノ契約の若手女子プロにも浸透中。関係者によれば、工藤遥加や野澤真央は小鯛の影響を受けてフラットキャップの着用を始めたという。

ついにプレーでも花開いたファッションリーダー。賞金ランキングは62位から22位に急浮上し、27歳に向けられる視線はさらに熱を帯びそうだ。(兵庫県加東市/塚田達也)