ここから本文です

シェネル、デビュー10周年ベストアルバム「みんなが愛してくれた曲たちを詰め込みました」

10/30(月) 5:04配信

スポーツ報知

 マレーシア出身で米ロサンゼルスを拠点に活動する歌手・シェネル(34)が、12月6日にデビュー10周年を記念したベストアルバム「10th Anniversary ALL TIME BEST」を発売することが29日、決まった。

 「ラブ・ウィズ・DJ」のデビューから10年。ファンのリクエストに応え、日本での活動の軌跡を一枚に凝縮した。TEE(34)の代表曲を英語詞でカバーし、300万ダウンロード(DL)を記録した「ベイビー・アイラブユー」(11年)を始め、映画「BRAVE HEARTS 海猿」の主題歌で170万DLのヒット曲「ビリーヴ」(12年)、フジテレビ系「ディア・シスター」の主題歌「Happiness」(14年)など16曲を収録予定。2年の充電期間を経て、今年6月に発表したTBS系「リバース」の主題歌「Destiny」、新曲(タイトル未定)も収められる。

 抜群の歌唱力を誇り、歌詞の世界観から“ラブソング・プリンセス”とも称されるシェネル。「デビュー10周年を迎えられたのは、支え続けてくれた日本のファンのみんなのおかげです。本当に光栄です、ありがとうございます。この10年の間、みんなが愛してくれた曲たちを詰め込みました。新曲も入るのでお楽しみに」とコメントした。

 11月からは4年ぶりの来日公演となる東名阪ツアーを開催する。13日に大阪・ビルボードライブ大阪、17日に神奈川・ミューザ川崎シンフォニーホール、20日に愛知・名古屋ブルーノートで公演する。

最終更新:10/31(火) 21:16
スポーツ報知