ここから本文です

『ブレイブルー セントラルフィクション』東西日本の代表選手たちが激突! 22vs.22で争った東西対抗戦をリポート

10/30(月) 14:42配信

ファミ通.com

 2017年10月22日、神奈川県溝の口のMEGARAGEにて、『ブレイブルー セントラルフィクション』(以下、『BBCF』)の強豪プレイヤーたちによる東日本vs.西日本の対抗戦が実施された。


 本対抗戦は関東の古参プレイヤー南選手が主催するユーザー主導イベント。東日本と西日本でそれぞれ選抜された代表選手22名どうしがぶつかる、22vs.22のチーム戦だ。『BBCF』ではユーザー間でこういった東西戦を継続開催しており、今回は“あーくれぼ2017in闘神祭”の決勝大会に出場するプレイヤーが関東へ集まるタイミングで企画。タイトーの協力も得ての実施となった。

 会場となったのは、新規開店したタイトーステーション溝の口店の3Fにあるアーケードライブバー“MEGARAGE”。広々としたスペースに大型モニターを複数台設置し、ゲームのLIVE配信やパブリックビューイングに特化した店舗だ。イベント当日は店舗内にアーケード筐体を設置。バーカウンターではドリンクやフードが提供され、選手を含む来場者たちは飲食とともに観戦や野試合を楽しんだ。


大熱狂の勝ち抜き戦
 対抗戦のルールは勝ち抜き戦方式。東軍はこなん選手(ツバキ)、西軍は金じ選手(カルル)がそれぞれ一番槍を担当し、この対戦を皮切りに東西の雌雄を決する闘いの幕が上がった。試合中は来場者が代わる代わるマイクを持って実況を務め、両軍の選手たちは自軍の選手を全力で応援。ときにはスポーツ観戦で見られるようなスティックバルーンを持って盛り上げるシーンもあり、歓声や声援で熱気溢れる対抗戦となった。


 両軍のぶつかり合いはやはり拮抗し、長期戦の流れとなる。主だったハイライトは以下の通りだ。

序盤戦 ラウンド数の未変更や試合中のモニター消灯などのトラブルに見舞われる波乱の立ち上がり。しかし試合では両軍一歩も譲らず、一進一退のいい勝負を展開。13戦を終えて勝ち星カウント7-6の接戦となる。

中盤戦 中盤からは東軍が優勢。仙台をホームとする若手の有望株pino選手(マイ)が西軍の代表格コイケ選手(ライチ)の撃破に成功すると、引き続き東軍のきつね選手(アラクネ)、Dora選手(バング)、馬の骨選手(ヴァルケンハイン)たちが2連勝を積み重ね、西軍に大きく差をつける。

終盤戦 東軍残り10人に対し西軍残り6人という場面で関東のふっくー選手(バング)ともけもけ選手(レリウス)が西軍の5人を破り、西軍は大将のフェンリっち選手(ジン)を残すのみに。フェンリっち選手は前日のあーくれぼ決勝大会を優勝し、名実ともに『BBCF』最強プレイヤーとして知られる選手だ。東軍残り9人を相手にしても逆転が大いに期待され、連勝を続けたものの、最後はももいろ選手(マイ)が鋭い対空しゃがみCを何度もヒットさせてジンを撃沈。

 今回の東西対抗戦は勝ち星カウント22-18で東軍の勝利となった。

全試合結果

 東軍 vs. 西軍
こなん○ - ●金じ
こなん● - ○イヌにゃこ
コレル○ - ●イヌにゃこ
コレル● - ○学生
イカメン○ - ●学生
イカメン● - ○えーすけ
タカヒロ● - ○えーすけ
いさ○ - ●えーすけ
いさ○ - ●いっつう
いさ○ - ●すーや
いさ● - ○マッキー
Camellia○ - ●マッキー
Camellia● - ○コイケ
pino○ - ●コイケ
pino○ - ●こがたん
pino● - ○りょーた
きつね○ - ●りょーた
きつね○ - ●ヤマシタ
きつね● - ○りくとぅえ
キャロ○ - ●りくとぅえ
キャロ● - ○N男
Dora○ - ●N男
Dora○ - ●ふぃるむ
Dora● - ○いとう
馬の骨○ - ●いとう
馬の骨○ - ●キクチヨ
馬の骨● - ○ゆいか
マイスター● - ○ゆいか
ふっくー○ - ●ゆいか
ふっくー○ - ●達郎
ふっくー○ - ●ぽろぴっちょ
ふっくー● - ○マトイ
もけもけ○ - ●マトイ
もけもけ○ - ●きあぶい
もけもけ● - ○フェンリっち
ダイワ● - ○フェンリっち
BARELL● - ○フェンリっち
ろにった● - ○フェンリっち
ゆった● - ○フェンリっち
ももいろ○ - ●フェンリっち

東軍残り 南選手、なおと選手、ふみ選手

東西対抗戦生放送タイムシフト youtube

最終更新:10/30(月) 14:42
ファミ通.com