ここから本文です

アマルフィコーストが無傷の3連勝狙う/ファンタジーSの見どころ

10/30(月) 10:00配信

netkeiba.com

 阪神JFの前哨戦、ファンタジーS。今年は大井のJBC競走と同日開催になったが、未来のヒロインは現われるか。出走を予定している主な有力馬は以下の通り。

■11/3(祝金) ファンタジーS(2歳・牝・GIII・京都芝1400m)

 アマルフィコースト(牝2、栗東・牧田和弥厩舎)は新馬戦、中京2歳Sと連勝中。新馬戦は逃げ切り勝ち、中京2歳Sは好スタートから控える競馬でVと、レースセンスの高さを見せている。休み明けのここも突破して、無傷の3連勝を飾ることができるか。

 コーディエライト(牝2、栗東・佐々木晶三厩舎)は8月の新潟2歳Sで2着。ハナを切って、新潟外回りの長い直線でも粘りに粘った。牝馬同士、1400mのここなら押し切りの期待は十分だろう。鞍上は新馬戦、2戦目の未勝利戦で手綱を取った和田竜二騎手。

 その他、ロードカナロア産駒アルモニカ(牝2、栗東・西村真幸厩舎)、前走は直線で前が狭くなる場面があったスズカフェラリー(牝2、栗東・橋田満厩舎)、新馬戦圧勝のベルーガ(牝2、栗東・中内田充正厩舎)、もみじSで2着のアーデルワイゼ(牝2、栗東・池添学厩舎)なども重賞初制覇を狙う。発走は15時35分。

最終更新:10/30(月) 12:56
netkeiba.com

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ