ここから本文です

曽我部恵一が劇団ロロ「父母姉僕弟君」の音楽を担当

10/30(月) 16:55配信

CDジャーナル

 サニーデイ・サービス最新作『Popcorn Ballads』が好評の曽我部恵一が、11月2日(木)に封切りとなる劇団「ロロ」の舞台「父母姉僕弟君」で音楽を担当。SoundCloudでは、劇中曲の“曽我部恵一ヴォーカルver.”が限定公開されています。

 “ボーイ・ミーツ・ガール”がテーマの同公演は、2012年の初演時に王子小劇場の2012年度〈佐藤佐吉賞〉にて最優秀主演女優賞、優秀作品賞、優秀主演男優賞、優秀照明賞、優秀音響賞、優秀衣装賞を受賞している作品の再演。脚本・演出は同劇団を主宰する三浦直之、主演は亀島一徳、島田桃子。再演にあたり、曽我部恵一が複数の劇中曲を書き下ろしています。

最終更新:10/30(月) 16:55
CDジャーナル