ここから本文です

中山君、県選抜入り 硬式野球ボーイズリーグ―下田中3年

10/30(月) 13:14配信

伊豆新聞

 ■全国・国際大会に出場 背番号14

 中学硬式野球ボーイズリーグの県選抜チームに、下田ボーイズ所属の中山優汰君(下田3年)が選ばれた。同チームから4年連続の選出で、岐阜県の全国大会(11月)と台湾の国際大会(12月)に出場する。「打撃が自分の長所。(下田の)チームや県の代表として活躍したい」と抱負を語った。

 ボーイズリーグは硬式少年野球クラブの連盟で、県内は14のチームがある。中山君は部活動外の週末を中心に練習を重ね県選抜の16人に加わった。背番号は14だ。

 中山君が野球を始めたのは小学4年生で、中学入学前は朝日コンバッツに所属した。6年生のときにオール伊豆大会で3回戦へ進むなど活躍した。左投げ左打ちの外野手で主に中堅を守る。力強い打撃に定評がある。

 全国大会「第24回村瀬杯府県選抜野球大会」は11月3、4日の両日、岐阜市の長良川球場などで開かれる。全国11支部12チームが出場する。国際大会「台北国際野球大会」は12月23~27日で、日本と台湾、韓国、香港の32チームが争う。

 【写説】県選抜のユニホームを着た中山君

最終更新:10/30(月) 13:14
伊豆新聞