ここから本文です

県勢、金メダル4個獲得 全国障害者スポーツ大会

10/30(月) 12:14配信

琉球新報

 愛媛県で開催されている「第17回全国障害者スポーツ大会 愛顔(えがお)つなぐえひめ大会」に出場している県勢は30日午前までに、陸上で3つ、フライングディスクで1つの計4個の金メダルを獲得した。

 銀は男子車いすバスケと卓球、水泳で各1個、陸上の3個の計6個、銅メダルは一般卓球で2個とサウンドテーブルテニス(STT)と水泳で各1個、陸上で3個の計7個取った。

 陸上100メートルで大会3連覇を果たした新崎祥太は「練習時に受けた周囲のアドバイスを生かし、獲得できた金メダル。大会3連覇を果たせてうれしい」と語った。

 大会は30日で閉会する。【琉球新報電子版】

琉球新報社

最終更新:10/30(月) 12:14
琉球新報