ここから本文です

【天皇賞(秋)】一夜明け、キタサンブラック清水師「武豊騎手はさすが天才。感激しました」

10/30(月) 15:08配信

netkeiba.com

 第156回天皇賞(秋)を制したキタサンブラックは無事栗東トレセンに帰厩した。台風22号の影響で輸送時のトラブルも心配されたが、担当の辻田厩務員が「特に渋滞もなくスムーズに帰ってこれました」というとおり、通常どおりの行程だったそうだ。

 一夜明け、馬房ではいつもどおり元気そうな姿を見せていた。

 清水久詞調教師は愛馬の状態を確認し、昨日のレースを振り返った。

 スタートではまさかの出遅れ。

「そりゃ、びっくりしましたよ。でも競馬にアクシデントはつきものですからね。すぐに気持ちを切り替えました」

 その後、道中はあえて荒れた内を選ぶなど武豊騎手の見事な手綱さばきで先団に取りついた。

「さすが天才ですね。一瞬にして前に取りついたあのコーナーリング…やっぱりあの人しかできないというか。びっくりしましたね。あれ?という間に二列目にいましたからね。本当に凄いですわ」

 ゴールした瞬間は「感激しました」と指揮官。そう言いながら、溢れんばかりの笑顔をみせた。

 この後は予定どおり、ジャパンカップ、有馬記念に挑む。

「この後はもう放牧に出すことなく在厩のまま調整します。あと二戦、頑張ります」

(取材・写真:花岡貴子)

最終更新:10/30(月) 15:12
netkeiba.com

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ