ここから本文です

岡山天音、男子中高生の恋愛バイブル「I”s」実写化で主人公に! 「僕なりに体現していきたい」

10/30(月) 16:45配信

cinemacafe.net

かつて「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載され、伝説的な人気を博した桂正和の漫画「I”s」が、「BS スカパー!」「スカパー!オンデマンド」にて2018年実写ドラマ化されることが決定。また、主人公は岡山天音が演じることも発表された。

【写真】主人公・瀬戸一貴を演じる岡山天音

原作は、累計発行部数1,000万部を超える超人気作で、1990年代後半における男子中高生の恋愛バイブルともいえる作品。主人公・瀬戸一貴と、彼が恋心を抱く同じクラスの葦月伊織を軸に描かれ、少年誌連載の恋愛漫画ならではの妄想が妄想をよぶ男性目線のラブストーリーであり、王道の感動恋愛漫画だ。

今回本作の主人公・瀬戸一貴役を演じるのが、「中学生日記」で俳優デビューを果たし、その後『ライチ☆光クラブ』や『帝一の國』、連続テレビ小説「ひよっこ」に出演、また11月には『氷菓』の公開も控える岡山さん。

オファー時はまさに原作を読んでいる真っ最中だったと言う岡山さん。「驚きと大きな縁を感じました」と話し、「一回り年上の先輩たちにオススメの漫画を聞くとみんな口を揃えて勧めてくれたのが『I”s』でした。長く深く愛され続ける原作の実写化ということでプレッシャーも感じていますが、原作の持つ美しいメッセージを三次元の世界の中で僕なりに体現していきたいと思っています」と意気込み。

また原作者の桂氏も、「原作愛に溢れたスタッフさんたちで、大感謝! いろいろ関わらせて頂いたので、完成する日が楽しみです!!」と期待のコメントを寄せている。

撮影はすでにクランクインしているという本作。岡山さんのほか、キャストなど詳細は来春に発表予定となるようだ。

オリジナル連続ドラマ「I”s」は2018年、BSスカパー!・スカパー!オンデマンドにて放送・配信予定。

最終更新:10/30(月) 16:45
cinemacafe.net