ここから本文です

<池袋ハロウィンコスプレフェス2017>雨、強風でもコスプレーヤー1万4000人参加 8万人が来場

10/30(月) 19:06配信

まんたんウェブ

 コスプレイベント「池袋ハロウィンコスプレフェス2017」が28、29日、東京・池袋東口エリアで行われ、2日間で約1万4000人のコスプレーヤーが参加し、約8万人が来場したことが30日、分かった。28、29日は雨が降りしきり、風が強く悪天候だったこともあり、昨年の約1万7000人を下回った。

【写真特集】「池ハロ」美女コスプレーヤーを一挙公開 雨でも気合のへそ出し

 同イベントは、動画配信サービスの「niconico」とアニメグッズ専門店を運営する「アニメイト」が参画する池袋ハロウィンコスプレフェス実行委員会が主催。2014年から開催されている。

 今年は、東池袋中央公園のメインステージでコスプレカラオケやコスプレ腕相撲などが行われたほか、「池ハロコスプレパレード」ではコスプレーヤーがサンシャイン通りを行進した。「ラブライブ!」や「Fate」シリーズ、「アイドルマスター」シリーズ、「Re:ゼロから始める異世界生活」などの定番化しているコスプレのほか、「賭(か)ケグルイ」などのコスプレが人気を集めていた。オレンジのかぼちゃの小道具を組み合わせるなどハロウィーンを意識したコスプレーヤーも見られた。

最終更新:10/30(月) 19:06
まんたんウェブ