ここから本文です

<菊地亜美>カミナリ石田の“たたきツッコミ”に大喜び

10/30(月) 20:24配信

まんたんウェブ

 タレントの菊地亜美さんが30日、米ホラー映画「It/イット “それ”が見えたら、終わり。」(アンディ・ムスキエティ監督、11月3日公開)の公開直前イベントに、お笑いコンビ「カミナリ」と共に登場。2人のファンだという菊地さんは、ツッコミの石田たくみさんに「たたかれたい! 女性タレントをたたいたことあります?」と確認し、「女芸人はあるけど、女性(タレント)はない」と聞くと、「マジでやってほしいな」とおねだり。司会者の話にうまくボケて、石田さんに思いっきり頭をたたかれると「うれしー!」と絶叫した。

【写真特集】菊地亜美がハロウィーン仕様のドレスで登場!

 菊地さんは「(ダチョウ倶楽部の)上島竜兵さんと野呂佳代ちゃんの“キス芸”が女性タレント初だって聞いて、めっちゃ悔しかった」といい、石田さんの“たたき”ツッコミの女性タレント初という称号に「うれしかったです!」と大喜び。ツッコミは「結構痛くなかった」といい、ボケの竹内まなぶさんは「こっち(たたかれる方)も、顔のリアクションしてるんですよ!」とアピールしていた。ツッコミを入れた石田さんは「(菊地さんには)優しくいきました。まなぶくん用と人様用と変えているところもある」と明かし、喜ぶ菊地さんを見て、「最初、女性はたたかないというルールを作っていたんですが、女性にいくのもありかな」と笑顔を見せていた。イベントでは、カミナリの2人が特技のラップを取り入れたピエラップを披露した。

 「It/イット “それ”が見えたら、終わり。」は、スティーブン・キングの代表作の一つで、1990年にはテレビドラマ化もされた「IT」の映画化。児童失踪事件が相次いで起きていた静かな田舎町に住む内気な少年ビルの弟が、ある大雨の日に外出し、おびただしい血痕を残して姿を消した。悲しみに暮れるビルは、「それ」を目撃し、恐怖にとりつかれてしまう。ビルは、同じく「それ」を見てしまった子供たちとともに「それ」と立ち向かうことを決意するが……という物語。

最終更新:10/30(月) 21:07
まんたんウェブ