ここから本文です

桂正和「I”s」2018年に実写ドラマ化!瀬戸一貴役は岡山天音

10/30(月) 12:41配信

コミックナタリー

桂正和「I”s」の実写ドラマ化が決定した。主人公の瀬戸一貴役は、映画「ライチ☆光クラブ」でヤコブ役を演じ、連続テレビ小説「ひよっこ」の新田啓輔役などで知られる岡山天音が担当する。

「I”s」は平凡な男子高校生の瀬戸一貴と、彼が思いを寄せる同じクラスの美少女・葦月伊織を軸に描くラブストーリー。幼馴染の秋葉いつき、後輩の磯崎泉、年上の麻生藍子といった女性が現れる中で、揺れ動きながらも伊織のことを思い続ける一貴の姿を描いていく。同作は週刊少年ジャンプ(集英社)にて1997年から2000年まで連載され、アニメ化やゲーム化などのメディア展開も行われた。追加キャストの発表は2018年春を予定している。

ドラマ「I”s」は2018年に連続ドラマとして、BSスカパー!・スカパー!オンデマンドで放送、配信。桂は「いろいろ関わらせて頂いたので、完成する日が楽しみです!!」とコメントを寄せた。

桂正和コメント
原作愛に溢れたスタッフさん達で、大感謝!いろいろ関わらせて頂いたので、完成する日が楽しみです!!

岡山天音コメント
瀬戸一貴を演じます岡山天音です。一貴役の話をいただいた時、まさに原作の『I”s』を読んでいる真っ最中だったので驚きと大きな縁を感じました。一回り年上の先輩たちにオススメの漫画を聞くとみんな口を揃えて勧めてくれたのが『I”s』でした。長く深く愛され続ける原作の実写化という事でプレッシャーも感じていますが、原作の持つ美しいメッセージを三次元の世界の中で僕なりに体現していきたいと思っています。

最終更新:10/30(月) 12:41
コミックナタリー