ここから本文です

サッカー=レアルが敗戦、乾はフル出場

10/30(月) 11:39配信

ロイター

[ジローナ 30日 ロイター] - サッカーのスペイン1部は29日、各地で試合を行い、レアル・マドリードはジローナに1─2で敗れた。

敵地に乗り込んだレアルは前半12分に先制したが、後半に2失点しての敗戦となった。ジローナは独立宣言をしたカタルーニャ州のクラブであり、スペインを代表するクラブと見なされているレアルとの試合では、カタルーニャ州の独立国旗などがスタンドに掲げられていた。

レアルは首位バルセロナから勝ち点8差となり、ジネディーヌ・ジダン監督は「前半は良いプレーができたが、サッカーは細かい部分が左右する。1失点目はスローインからだったが、我々は集中力を欠いていた」と述べた。

乾貴士が所属のエイバルは、ホームでレバンテと2─2で引き分けた。乾は2点ビハインドを追いついたゲームでフル出場したが、ゴールは無かった。

ほかでは、柴崎岳が所属のヘタフェはホームでレアル・ソシエダに2─1の勝利を収めた。負傷離脱中の柴崎はメンバーに入らなかった。また、マラガはホームでセルタに2─1の勝利を収めた。

最終更新:10/30(月) 11:39
ロイター