ここから本文です

【ドラゴンゲート】47歳王者・望月がドリーム戦線の活性化予告

10/30(月) 16:46配信

東スポWeb

 ドラゴンゲート11月3日エディオンアリーナ大阪大会で横須賀ススム(39)とのV1戦に臨むドリームゲート王者・望月成晃(47)が29日、王座戦線活性化の公約を掲げた。9月大田区大会で7年ぶりの戴冠を果たし、自身の保持していた最年長記録(41歳2か月)を更新。「前回も最年長だったんだけど(第7代王者の獣神サンダー)ライガーの中身の人は41歳より上だったんじゃないか…という思いもあったので。今回が正真正銘の最年長ですね」と胸を張る。ススムとのV1戦にも「手の内は知り尽くしてる。去年くらいまでは誰とやっても正面からという感じだったんだけど、最近は変化球も覚えてきているので。相手の得意技に対して、どう切り返すかが勝負の分かれ目になるんじゃないか」と、ベテラン王者らしい分析で腕をぶした。

 ハイスピードな攻防が主流のドラゲーマットにおいて47歳で頂点に立つという驚異の健在ぶりを見せつけたことで、王座戦線に化学変化が起きることにも期待している。望月は「せっかくこんなオッサンが取ったんでね。俺にできたんだから俺にもできるというヤツが出てきていい。(挑戦者に)若いヤツの抜てきがあってもいいし、現世代以外でもドリームゲートの戦いを見せたい」と、団体内の全世代に対し宣戦布告していた。

最終更新:10/30(月) 16:46
東スポWeb