ここから本文です

稲垣吾郎、新天地の心境「今までできなかったことを」文化放送フリーペーパーで

10/30(月) 8:03配信

デイリースポーツ

 AMラジオの文化放送が30日、元SMAPの稲垣吾郎を表紙に掲載した同局のフリーペーパー「フクミミ」11月号の配布を開始した。インタビューにも応じており、「また初心に戻って一からチャレンジさせてもらえる。これはすごくラッキーなこと」などと、ジャニーズ事務所を退所しての心境を語っている。

【写真】稲垣吾郎 お色気話題もNGなし

 9月22日に立ち上げられた公式ファンサイト「新しい地図」にちなんだ質問にも応じている。立ち上げ理由について「こういう『場』をいちばん初めに作りたいと思った」と語る稲垣は、自身と同じく事務所を移った草なぎ剛、香取慎吾とは「今までできなかったことをやりたいね」などと話していることも明かしている。

 同局で長年番組を担当し、現在も「編集長 稲垣吾郎」(水曜、後9時30分)のパーソナリティを務める稲垣だが、フリーペーパーに登場するのは今回が初めて。同局や都営地下鉄の一部の駅などで手にすることができる。

 また、発行部数も通常の3万部から増刷して5万部が配布される予定。17日に同社の定例社長会見が行われた際には広報担当者が「ファンの方がきっと多く求められると思うので」と増刷の理由を説明していた。

 稲垣が出演する「編集長 稲垣吾郎」は、稲垣が架空の女性誌の編集長を務めているという設定で、世の中のトレンド、面白いこと、興味深いことを掘り下げるという内容で、近況についても語る。

最終更新:10/30(月) 19:30
デイリースポーツ