ここから本文です

「iPhone X」と「iPhone 8/8 Plus」のスペックをあらためて比較する

10/30(月) 13:18配信

ITmedia Mobile

 11月3日に発売されるAppleの最新スマートフォン「iPhone X」。9月22日には「iPhone 8」と「iPhone 8 Plus」が発売され、2017年は3機種のiPhoneが登場する。ここでは、あらためて3機種のスペックをおさらいするので、購入時の参考にしてほしい。

「iPhone X」

 ディスプレイサイズが最も大きいのは5.8型のiPhone Xだが、ほぼベゼルのない設計により、サイズはiPhone 8 Plusより小さい。サイズ(幅×高さ×奥行き)はiPhone Xが70.9×143.6×7.7mm、iPhone 8 Plusが78.1×158.4×7.5mm。重さもiPhone 8 Plusの202gに対してiPhone Xは174g。Xは8と8 Plusの中間のサイズ・重さと考えてよい。

 ディスプレイはiPhone Xのみ有機ELで、コントラスト比も100万:1と高い(8は1400:1、8 Plusは1300:1)。従来のiPhoneの象徴といえるホームボタンはiPhone Xでは廃止され、指紋認証「Touch ID」も利用できない。その代わり、顔認証の「Face ID」が採用された。

 iPhone XのカメラはiPhone 8 Plusと同じく背面に2つのレンズを搭載しており、望遠カメラを用いた高画質ズームや、被写体の背景をぼかすポートレートモードを利用できる。違いは望遠カメラのF値が8 Plusの2.8から2.4に向上し、望遠カメラも光学式手ブレ補正に対応したこと。望遠カメラでもより明るく、クリアに撮影できる。

 機械学習を行うニューラルエンジンを搭載したA11 Bionicチップの採用、下り最大800Mbps(理論値)のLTEやその対応バンド、IP67の防水・防塵(じん)、ワイヤレス充電(Qi規格)、Apple Pay、ステレオスピーカー、イヤフォンジャック非搭載などは3機種で共通している。

 Appleが販売するSIMロックフリーモデルの価格は、iPhone 8(64GB)が7万8800円、iPhone 8 Plus(64GB)が8万9800円、iPhone X(64GB)が11万2800円。iPhone 8(256GB)が9万5800円、iPhone 8 Plus(256GB)が10万6800円、iPhone X(256GB)が12万9800円。

最終更新:10/30(月) 13:18
ITmedia Mobile