ここから本文です

東京03出演、オークラ監督のシチュエーションコメディ明日配信

2017/10/30(月) 15:00配信

お笑いナタリー

オークラが脚本と監督を務め、東京03、山下健二郎(三代目 J Soul Brothers)、山本舞香が出演するドラマ「漫画みたいにいかない。」が明日10月31日(火)にHuluにて配信される。

【写真】「漫画みたいにいかない。」(他9枚)

この作品は売れない中年マンガ家の悲哀に満ちた日常を、オークラ流のシニカルな笑いと哀愁で描くシチュエーションコメディ。マンガ家の戸塚オサムを東京03角田、その担当編集者・足立徹を東京03豊本、オサムの幼なじみで定食屋の店主をしている鳥飼昭雄を東京03飯塚が演じる。なお山下はオサムと一緒に暮らすアシスタント・荒巻弘彦、山本はオサムの1人娘・るみ役だ。

先日この撮影現場にて行われた記者取材会で、自身の役について角田は「娘がいる父親役はなかなかない」と戸惑いを見せながらも「短期間で集中して撮りました。楽しかったです」と笑顔を見せ、飯塚は「テキトーでボケどころが多い。気楽な感じ。素に近くて楽しかった」と普段のツッコミ役とは違う部分の魅力を語る。豊本は「女にだらしないキャラ。やりやすい、という言い方はおかしいけど(笑)、気持ちを入れやすい」と話し、この発言を角田が「オークラさんが豊本に寄せてくれたんだよ」とフォローした。

撮影を振り返って角田は「舞台寄りの撮り方。回を重ねるごとにチームワークができた」、豊本は「濃厚な日々だった」、飯塚は「10分、15分長回しする。僕らはこういう仕事がやりたくてこの世界に入ったので、とにかく楽しかった」と話す。なお飯塚は交流の深いオークラの初監督ぶりを「撮影に集中するあまり、収録中に見切れたりした(笑)」と微笑ましく表現した。

ゲストとして今後、高岡早紀、白洲迅、玉井詩織(ももいろクローバーZ)も出演する。ニイルセンが手がけるアニメーションと役者の融合も見どころだ。来春には舞台化される「漫画みたいにいかない。」の動向に注目を。

漫画みたいにいかない。
Hulu 2017年10月31日(火)独占配信スタート(全10話)
2話(11月4日配信)以降は毎週土曜配信
<出演者>
東京03 / 山下健二郎(三代目 J Soul Brothers) / 山本舞香

(c)漫画みたいにいかない。製作委員会

最終更新:2017/10/30(月) 15:00
お笑いナタリー