ここから本文です

平野ノラと登美丘高校ダンス部のキレッキレなコラボダンスに感動の嵐 「5日間の練習であのダンスはおったまげ」

10/30(月) 14:11配信

ねとらぼ

 お笑い芸人の平野ノラさんが10月29日、大阪府立登美丘高等学校ダンス部(登美丘高校ダンス部)とのゴージャスな集合ショットを自身のInstagramに公開しました。メンバーもバブリースタイルで30年前にタイムスリップした感ある。

【画像】アップでの1枚

 太眉に真っ赤なルージュ、真っ青なアイシャドウ、重いソバージュにトサカのような前髪というバブリースタイルに扮(ふん)したダンス部員たちに囲まれ、凛としたキメ顔でセンターに立った平野さん。29日に放送された「ビートたけしの知らないニュース」では、3年生の引退公演でコラボするために、足の痛みに耐えながらもわずか5日という練習期間の中で猛特訓。400人を前に披露した「平野ノラVer.」の“バブリーダンス”は、「しもしも、こちらゲロマブ女だゾ」「光GENJIのテレカにアナ開けたの誰よ!」などの持ちネタも盛り込み大盛況で、振り付けを考案したダンス部の指導者でもあるakane先生が「感動しすぎて100万点!」と感涙するほどの仕上がりでした。

 今回のコラボは、“バブリーダンス”に平野さんの持ちネタ「おったまげ~!」などの声が盛り込まれていたことを知った本人が、「ゲロマブすぎるゾ」と自身の公式Twitterで呟いたことがきっかけ。登美丘高校を訪れ、練習中の部員の前に現れた平野さんはネタが受けまくることに気分を良くし「ワンレン、ボディコン、舘ひろし」などの持ちネタを次々披露。その中からakane先生が今回のVer.に取り入れるアレンジを即興で振り付けるなどして、キレあり笑いありのコラボダンスへとアレンジしていきました。

 登美丘高校ダンス部は「日本高校ダンス部選手権」で2015年、2016年と連覇し、今年は準優勝を飾った高校ダンス界の強豪。CMや音楽番組へ出演するなど、高校ダンス界ではスター的存在です。31日には“バブリーダンス”のミュージックとして取り入れた「ダンシング・ヒーロー」を歌う荻野目洋子さんと「うたコン」(NHK)で初共演します。

 この奇跡のコラボを目撃したファンからは「感動して泣きました 素晴らしかったです!!!!」「笑えるし感動だし、ホントお疲れさまでした!!」「5日間の練習であのダンスはおったまげ~でした。感動しました」「ノラさんの頑張りすごかった!バブル時代を生きた私としてはやっぱりネタに大笑いでした」と、短期間で完璧なダンスを披露した平野さんに対して多くの感動の声が寄せられています。平野さんのポテンシャル、底知れないな。

最終更新:10/30(月) 14:11
ねとらぼ