ここから本文です

金本監督が予言 虎新人5人キャンプ一軍

10/30(月) 16:46配信

東スポWeb

 阪神・金本知憲監督(49)が29日、ドラフト1位指名した馬場皐輔投手(22=仙台大)ら即戦力新人5人衆の来春キャンプ一軍メンバー入りを早くも予告した。「見たい選手もいるし、連れて行くことになる。野手の2人(3位指名の立教大・熊谷と4位指名の上武大・島田)なんかは足が速いからね」

 これまでは球団のトレーナー、担当スカウトが各新人にオフの練習メニューを配布し、取り組ませてきたが、今年は新たに「(今の選手が)練習しているビデオも見せていく。朝から振っているとか、ロングティーとか、バッティングを何時間やってるとか。そういうところ」を追加する徹底ぶり。阪神の選手がどれくらいの猛練習を行っているかが一発で分かる“スパルタDVD映像”を手渡し、プロの「予習」をさせていくという。

 これも「オフの練習といっても実際、アマ(の選手)はやってないんよ。高山も大山も『しっかりやっています!』と言って、大学の監督も『しっかり振らせてますから』なんていうけど、全然違うんだから」と過去に“手抜き”されたという苦い経験があったから。特に今ドラフトでは指導が徹底している中央球界とは無縁の選手が多いだけに、なおさら目を光らせておく必要があるわけだ。

 球団フロントも「新人のテレビ出演や取材なども必要最小限にする」という。これも“転ばぬ先のつえ”か。

最終更新:10/30(月) 16:46
東スポWeb