ここから本文です

12歳の落ちこぼれ少年に小悪魔少女がキス「はじまりの*ボーイミーツガール」予告

10/30(月) 16:00配信

映画ナタリー

フランスの青春小説をもとにした「はじまりの*ボーイミーツガール」の予告編がYouTubeにて公開された。

【写真】「はじまりの*ボーイミーツガール」(他6枚)

本作は、12歳の落ちこぼれ少年ヴィクトールと優等生の少女マリーの物語。まったく相手にされていなかったマリーから家に招待されたヴィクトールは、彼女がプロチェリストを目指していることを知る。やがてマリーが徐々に視力が落ちる病気にかかっていることを知ったヴィクトールは、彼女の夢を叶えようと奮闘していく。マリーをバイオリニストのアリックス・ヴァイヨが演じ、ヴィクトールに「ミモザの島に消えた母」のジャン=スタン・デュ・パックが扮するほか、シャルル・ベルリング、パスカル・エルベらがキャストに並ぶ。

予告編は、ヴィクトールに0点の答案用紙が返却されクラス中の生徒に笑われる姿からスタート。そしてヴィクトールが片思いの相手マリーから「勉強を手伝うわ。友達になりたいの」と言われ、2人が距離を縮めていくさまが映し出されていく。マリーがヴィクトールの手を握り、頬にキスをするさまも収められた。

「赤ちゃんに乾杯!」などの俳優として知られるミシェル・ブジュナーが監督を務めた「はじまりの*ボーイミーツガール」は12月16日から東京・新宿シネマカリテ、YEBISU GARDEN CINEMAほか全国で順次公開。



(c)2016 GAUMONT-AJOZ FILMS-NEXUS FACTORY

最終更新:10/30(月) 16:00
映画ナタリー