ここから本文です

「クオ・ヴァディス」アテナ描く外伝がバーズで開幕、「metro ex」は完結

10/30(月) 16:50配信

コミックナタリー

新谷かおる原作による佐伯かよのの新連載「QUO VADIS~クオ・ヴァディス~外伝 漆黒の玉座 静寂の回廊」が、本日10月30日に発売された月刊バーズ12月号(幻冬舎コミックス)でスタートした。

【写真】月刊バーズ12月号(他2枚)

「漆黒の玉座 静寂の回廊」はバチカン評議会のブレーン・アテナを中心に描かれるサイドストーリー。第1話はアテナが、夜盗一味に協力したため処刑判決を受けた少女・ジーナと対面するシーンから始まる。

そのほか今号では青野春秋「花束をください」が巻頭に登場。石川チカ「metro ex」は最終回を迎えた。単行本の最終2巻は12月21日に発売される。

最終更新:10/30(月) 16:50
コミックナタリー