ここから本文です

巨人・菅野、沢村賞に「投手として最高の栄誉…本当に感動しています」

10/30(月) 17:10配信

デイリースポーツ

 プロ野球創設期の名投手、故沢村栄治氏を記念した「沢村賞」の選考委員会が30日、都内で開かれ、巨人の菅野智之投手が初選出された。巨人の投手の受賞は02年の上原浩治以来15年ぶり。「投手としての最高の栄誉である、沢村栄治賞を受賞することができて本当に感動しています」と充実した表情を浮かべた。

 5年目の今季はいずれもリーグトップの17勝(5敗)、防御率1・59と抜群の成績を記録。「改めてもっともっと上を目指したいなという、そういう気分です」と、より高みを目指す思いを口にした。

 沢村賞の選考基準は(1)15勝以上の勝利数、(2)150以上の奪三振数、(3)10以上の完投試合数、(4)2・50以下の防御率、(5)200イニング以上の投球回数、(6)25以上の登板数、(7)6割以上の勝率。菅野は(3)、(5)を除く5項目で基準を満たしていた。

最終更新:10/30(月) 17:19
デイリースポーツ