ここから本文です

【東都大学準硬式野球】日大が2つ目の勝ち点

10/30(月) 14:02配信

スポーツ報知

◆東都大学準硬式野球1部秋季リーグ戦 日大9―2東洋大(30日・上柚木公園野球場)

 日大が2つ目の勝ち点を挙げ、今季全日程を終えた。2回、無死満塁で若井幸誼(2年・広尾)への死球で1点を先制。5回、東洋大・若原笙弥(2年=九州学院)に2ランを許して逆転されるが、その裏、上野純貴(1年=大垣日大)の適時打で追いつくと、6回に山下陽(2年=日大豊山)、岩切祐斗(2年=宮崎日大)の適時打で3点を奪い逆転。7回に2点を加えると、8回には上野の適時打で2点を加えて東洋大を突き放した。

 4安打の日大・天本隼人(3年=長崎日大)「もう一度鍛え直して春にリベンジします」

最終更新:10/31(火) 17:09
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合11/23(木) 20:45