ここから本文です

松岡茉優、初主演映画のポスターに“クレーム”

10/30(月) 20:42配信

デイリースポーツ

 女優・松岡茉優(22)が30日、都内で開催中の「第30回東京国際映画祭」で、コンペティション部門に出品されている初主演映画「勝手にふるえてろ」(12月23日公開)の舞台あいさつに登場した。初の銀幕主演を「ほぼ全シーンに自分が出るのは、子役からやっていますがあこがれだったので、ぜいたくな時間だと思いました」と誇らしげ。

【写真】 松岡茉優、高校同級生の有名歌手との仲は?

 芥川賞作家・綿矢りさ氏の同名小説が原作で、恋愛に臆病なOL・ヨシカを演じて、「ポスターにはラブコメと書いてますが、そう思ってなくて。誰が書いたんですかね?離れて見たら、笑えるらしい」と“クレーム”を入れた。

 グランプリを競い合うコンペティション15作品のうち、邦画は同作を含む2本のみで、「日本の映画がもっともっと元気になりますように!!」と願っていた。

最終更新:10/30(月) 20:52
デイリースポーツ