ここから本文です

高嶋政宏 撮影のセットに足ぶつけ、薬指骨折 仕事は続ける

2017/10/30(月) 22:38配信

デイリースポーツ

 俳優・高嶋政宏(52)が1カ月ほど前に大河ドラマ「おんな城主 直虎」の撮影中、セットに足をぶつけ、右足の薬指を骨折していたことが30日、所属事務所への取材で分かった。

 高嶋はTBS系でこの日スタートした新番組「ペコジャニ∞!」(月曜、後10・00)に出演。右足をひきずって登場し、「ちょっと足の指、折っちゃって。どうしても(グルメ王として焼きそばを)紹介したいから来ちゃった」と笑わせた。負傷した右足にはクロックスのサンダル、左足は白いスニーカーを履いていた。

 所属事務所によると、高嶋は1カ月ほど前に大河の撮影中、現場のセットに足をぶつけて小指を骨折。「小指だったのでギプスなして(そのまま)仕事を続けています」と負傷後も仕事を続けていることを説明した。

最終更新:2017/10/30(月) 22:46
デイリースポーツ