ここから本文です

中田カウス、不倫騒動の宮迫の近況暴露「あそこの家はまだ大変やで」

10/30(月) 23:16配信

スポーツ報知

 お笑いコンビ「中田カウス・ボタン」が30日、東京・恵比寿で、2013年からスタートしたコンビ結成50周年記念イベント「漫才のDENDO 全国ツアーin東京」の最終公演を終えた。NON STYLE、トレンディエンジェルらも参加した。

 大トリで漫才を披露。中田カウス(68)は、ネタの中で相方・中田ボタン(69)に「嫁さんが2人おる」などとイジり倒し、「吉本興業に嫁さんが2人おる芸人さんは、宮迫とこのおっちゃんだけ」と、今年8月に発覚した「雨上がり決死隊」の宮迫博之(47)の二股不倫騒動を引き合いに出して爆笑を誘った。さらに「笑い事ではない。あそこの家はまだ大変やで」と暴露した。

 終演後、取材に応じたカウス、これまでコンビの解消危機は「なかった」と断言。ただ「姉ちゃんをちょいちょい変えたり、車変えたり…。ただ、女の子と付き合うというのは芸人にとって大事なんじゃないですかね。色、艶は大事。でないと、パサパサしちゃう」と、女遊びが好きな芸人に理解を示した。「だから、みんな分からんようにね。君だよ」と、今年2月の破局直後に新恋人が発覚したトレンディエンジェル・斎藤司(38)を見やった。

 斎藤は漫才について「真摯に向き合っていきたい。漫才は答えがなかなか出ないもの」と真面目な表情で語ったが、「今日(放送)の月9を見てほしい」と、自身が出演するフジテレビ系の月9ドラマ「民衆の敵」をちゃっかりアピールしていた。

最終更新:10/30(月) 23:17
スポーツ報知