ここから本文です

【巨人】育成ドラ2山上、憧れ阿部と同じ舞台立つ

10/31(火) 8:02配信

スポーツ報知

 巨人から育成ドラフト2位指名された常磐高・山上信吾投手(18)が30日、群馬県太田市の同校で指名あいさつを受けた。「結果を出して長くプレーができるように」と沢村賞を受賞した菅野を目指し、憧れの阿部と同じ舞台に立つことを目標に掲げた。

 高2から投手を始め、183センチの身長を生かした最速146キロの直球が武器。吉武スカウトは「右の先発完投型になってほしい」と期待する。家族は大のG党。中2だった13年6月21日、前橋市内の敷島球場で行われた巨人・中日戦を観戦し、阿部の2打席連続弾が真横に落ち、そこから阿部に心酔する。「いつかは一緒にプレーを」と目を輝かせた。

 ◆山上 信吾(やまかみ・しんご)1999年9月21日、群馬県生まれ。183センチ、75キロ、右投右打。高校入学当初は野手としてプレーも、2年から投手に転向。3年夏の群馬大会で最速146キロをマーク。

最終更新:10/31(火) 9:46
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合11/20(月) 0:05