ここから本文です

ナイル・ホーラン、ソロ・デビュー・アルバムが全米初登場1位

2017/10/30(月) 13:42配信

BARKS

今週の全米アルバム・チャート(Billboard 200)は、ナイル・ホーランのソロ・デビュー・アルバム『Flicker』が初登場で1位に輝いた。

◆ナイル・ホーラン メッセージ

ナイルは「ワオ! 本当にありがとう。ビックリだ」「曲作り、レコーディング、プロモーションと続くクレイジーな2年間だったけど、今日ようやく、その努力が報われたって感じてる」と、ファンやスタッフに感謝した。

ワン・ダイレクションのメンバーがソロ・デビュー・アルバムで全米1位を獲得するのは、ゼイン・マリク、ハリー・スタイルズに続き3人目。1つのバンド/グループから3人のメンバーのソロ・アルバムが全米No.1を獲得するのは、これまでザ・ビートルズしかいなかったという(トラヴェリング・ウィルベリーズ、G-Unitら、スーパー・グループを除く)。ザ・ビートルズは、ジョージ・ハリスンが2枚、ジョン・レノンが3枚、ポール・マッカートニーがウイングスの作品を含む6枚で、Billboard 200チャートの1位に輝いている。

ワン・ダイレクションではこの後、リアム・ペイン、ルイ・トムリンソンがソロ・アルバムをリリース予定。

Ako Suzuki

最終更新:2017/10/30(月) 13:42
BARKS